銀行カードローン

銀行カードローンがおすすめな理由

MENU

銀行カードローンがおすすめな理由とは?

今お金を借りたいのなら、断然銀行カードローンがおすすめです。その理由は金利の低さと限度額の大きさが挙げられます。さらに申し込みや借り入れ、返済などをネットですべて済ませることができるものも増えていることも、カードローンを使いたくなる理由となってくれるでしょう。またすぐにお金が必要な時にも間に合わせることができるような、審査時間が短いローンも多く登場しています。銀行カードローンは、お金を借りたい方にイチオシのローン商品なのです。

 

ローンでは、金利など返済額に直結する点や限度額などを見て選ぶということが多いでしょうか。しかし、カードローンは限度額を最初に決めて、その額まで余裕があればまた借りることができるものです。つまり、利用できる範囲内なら何度でも借りたり返したりを繰り返すことができるのです。その分、借り入れ方法や返済方法にも注意してローン選びをする必要があると言えるでしょう。カードローンではネットでの借り入れ、つまり自分の銀行口座へお金が振り込まれる方法や、ATMを利用した借り入れ方法などがあります。選べる場合もあれば、利用方法が限定されていることもありますので、カードローン選びの時点からチェックしておくとよいでしょう。

 

さらに銀行カードローンは、借り入れ目的を自分で決めることができるのも大きな魅力です。一部のカードを除いては、事業性資金でなければ、様々な目的にカードローンを使うことができます。その目的を証明する書類の提出を求められることもありません。とにかく、金利などのローンスペック、使いやすさ、様々な借り入れに対応できることなど、カードローンはある意味オールマイティなローンと呼んでもよいでしょう。

 

銀行ならではの安心金利

銀行といえば低金利!と思い浮かびます。銀行カードローンも相対的に金利の低いローンが見つかりやすいです。現在業界最低水準の金利としては、オリックス銀行カードローンの3.0%〜17.8%のものがあります。3.0%といえば、住宅ローンの固定金利とも差がないほどですよね。お金を借りる時に重視したいのはやはり金利です。金利の違いによって返済額にも違いが出てきますし、返済期間にも違いが出てくることもあります。できるだけ低い金利でローンを利用したいという時には、銀行カードローンがピッタリです。

 

また、銀行カードローンは利用した日数分の利息がかかります。ということは、1日でも早く返してしまえばその分の利息が軽減されます。銀行カードローンでは、随時返済がしやすいものがあります。たとえば、オリックス銀行カードローンでは、約定返済の増額や、ATMでローンカードを使った返済など、随時返済が行いやすいです。こういった点も、金利にプラスしてチェックしておきたいところですね。

 

カードローンは利用していくうちに、限度額が大きくなり金利も低くなるものがあります。信用度が上がることで、利用できる額に変化がもたらされるのです。ですから、金利には幅がありますが低いほうの金利に注目してローン選びをすることで、最終的に低い金利で利用できるようになる可能性が高くなるのです。金利を比較する時には、幅をしっかり見ておくことをおすすめします。

 

銀行カードローンの限度額に注目

銀行カードローンの最高限度額はいくらぐらいになっているでしょうか?1,000万円のもの、800万円、700万円といったものが登場しています。これだけの限度額があれば、どのような借り入れしたいシーンでもカードローンで対応できそうですね。実際、目的ローンの代わりに銀行カードローンを利用する方も増えています。

 

「でも大きい金額を必要としていない時なら、大きな限度額は必要ないのでは?」と考えてしまいます。しかし、限度額は金利と関係しています。多くのカードローンでは、限度額に応じた金利設定となっています。そのため、できるだけ大きな限度額を申し込むことで、低い金利で利用できるケースが増えるでしょう。もちろん限度額いっぱいまで借りる必要はありません。限度額500万円で申し込みをした場合は、実際の借入額が5万円でも50万円でも、500万円でも同じ金利が適用されます。

 

限度額を大きくする時の注意点は、借り過ぎてしまうことです。何度でも借りることができるため、気が付いたら限度額まで借りてしまっていた、ということになるかもしれません。キャッシングする前には、必ず返済シミュレーションの見直しをしましょう。

 

すぐに借りたい時にも!

銀行カードローンならすぐに借りたい時にも対応できますよ!申し込みをした日に審査が終わるものもたくさんあります。審査期間が2〜3日という銀行カードローンもあり、すぐに借りたい時にも間に合うのではないでしょうか。

 

ただし、銀行カードローンでは、借り入れまでの流れでの注意点があります。審査が済めばすぐに借りられるというカードローンもありますが、銀行口座を開設後でないと利用できないという場合もあります。これでは、審査が終わったとしても、その後実際の借り入れまでには口座開設までの時間がかかることになります。急いで借りたい時には、口座を開設しなくてもよい銀行カードローンか、すでに自分が口座を持っている銀行のカードローンを選ぶというのが良いかもしれません。

 

また、地方銀行のカードローンでは、申し込み条件に住居や勤務先が営業エリアにあること、さらに契約までに必ず一度は支店に行かないといけないもの、などがあります。この場合は、申し込みはネットでできても、契約は支店の営業時間内に行かなければなりません。なかなか銀行に行く時間がとりにくい、という方なら、ネットで契約まで済ませられる銀行カードローンを探しておきましょう。

 

より早く借りられるカードローンは、審査時間と借り入れまでの流れによって決まります。申し込みをする方によって最短の借り入れは違ってきます。実際に借り入れをする所までイメージしておくとよいですね。

カードローン借り換えをしたい場合

カードローンを数社から借りてしまった・・・という時には、おまとめローンに対応した金利の低い会社でカードローンの借り換えをすることによって、金利を抑え、支払総額を圧縮する方法がおすすめです。

 

比較等できる色々なサイトを参考にしてみると良いでしょう。

 

人気の借り換えローンを厳選し、徹底的に比較してみました!
初めての借り換えでも、コレだけ知れけばもう安心です。
引用元:カードローン借り換え金利比較ランキング@カリカエル